日記

暑い夏のヘアアレンジ

毎日暑いから長い髪をスッキリまとめようと思うんだけど、ぶきっちょできれいにできないのが最近の悩み。
雑誌やネットで「簡単」「誰でもできる」って書いてあるヘアアレンジを参考にするんだけど、全然うまくできないのは私だけなのかな。
動画を見ても、その通りにできなくてイライラ。
ボサボサの仕上がりになって、とてもじゃないけど出かけられない頭になってます。
暑いから気も短くなって、途中で投げ出し、結局いつもポニーテール。

街の中でたまに編み込みをきれいに作っている人がいるけれど、美容関係のお仕事をしている人なのかな。
私だったら絶対無理。
お団子すらまともにできない、というのに。

ヘアアレンジの貧相さを誤魔化すために、ヘアアクセサリーを駆使してます。
キラキラのビジューが印象的なバレッタや、女性らしいリボンのクリップを使うことが多いです。
いっそのこと髪を短く切っちゃおうかな、と考えることもあるけれど、クセ毛だから短くすると爆発しそう。
失敗しない、スッキリまとめられるアレンジ方法を誰か開発してくれないかな。

日記

オーガニックなお店は身近にある

10年以上前、東京のとあるオーガニックなお店に通っていたことがあります。
そこは有機食材で作られたメニューやケーキが食べられるところで、近くにそういうお店がなかったので週末はだいたいそこで昼食をとっていました。
今はそんなに東京に行くことはないですが、その理由のひとつが地元にオーガニックなお店がいくつもできているからです。
東京のお店ほどおしゃれで大きくはありませんが、ネットで検索するとどんどん出てくるので、しばらくは地元のお店で楽しみたいです。
雑誌には東京のほうのお店がよく載っていて、そういう情報をもとに週末を過ごしていた時期もありました。
これはとても楽しいですが、地元のお店のことを知らないままでいるのはもったいないです。
今はまっているのが、オーガニックの店で購入するはちみつでお菓子やドリンクを作ることです。
はちみつは体にいい甘味なので、レモン汁と合わせたドリンクやクッキーなどを作っています。
いくら体にいいとはいえ、入れすぎたらカロリーが多くなるので気をつけています。

日記

久しぶりにバッチリお化粧をしたら気分が上がりました

妊娠がきっかけで会社を退職してから、基本的に家の中に引きこもっています。
スーパーに買い物に行く時は素っぴんで行っています。
人に会う機会がぐんと減ったので、化粧をする機会があまり無くなりました。
先日珍しく友達に会いに行くため、久しぶりにお化粧をしました。
どうせだからと、気合いを入れてバッチリメイクにしました。
化粧をした自分の顔に久しぶりに会って、とてもテンションが上がりました。
お化粧は本当に女性に魔法をかけてくれますね。久しぶりにこのトキメキを思い出しました。
可愛い赤いチークやキラキラしたアイシャドウ、睫毛をお人形みたいにしてくれるマスカラ、全てが私をときめかせてくれました。
お化粧はなるべく毎日しようと思いました。お化粧をするだけで、女子力がアップするような気がします。

日記

サングラスは紫外線予防

私の大事なファッションアイテム。それはサングラスです。
自転車乗っても、車に乗っても忘れません。
なぜなら、サングラスは目の紫外線予防だからです。
近所でびっくりされますが、サングラスがあることで運転中のまぶしさがなくなりました。
目もちかちかしません。
何よりも私のショートヘアはサングラスに合わせているくらい、今のファッションに欠かせないのがサングラスです。
目は紫外線をもろに受けます。
その話を聞いてから気をつけるようになりました。
サングラスをかけることでファッションの幅も広がりました。
周りからかっこいい人と思われています。
本当は心配性の小心者なのに、まさに人は見た目が100%です。
美容室でもサングラスをつけたイメージを美容師さんにお願いします。
髪型はツーブロックとアシンメトリーがドッキングした髪型です。
5年くらいこの髪型です。
サングラスが1番かっこよく見えるからです。
健康のためがファッションになるなんて、最高に楽しいです。

日記

映画「ヒロイン失格」を見て。

邦画のラブコメいうもの久しぶりに見たのですが、いろいろ進化していました。
主人公に矢が刺さったり岩に埋もれたり、頭の中で起こっているような情景が映像表現で表されていて、セリフなどで見せるコメディー要素とまた違って、映像でも笑わせる力が最近の映画には備わってきているのだなと感じました。
邦画のラブコメやラブストーリーによく出演されている山崎賢人さん、少しSっぱいけれども、弱さもあるような役がピンポイントにハマっていました。これだけラブストーリーを演じていると、役のイメージがつきすぎて、俳優さんとしてこれから大変だなと思います。
桐谷美玲さんは、大人のセクシーな印象よりは、元気でわかりやすい性格の役が多いためか抜群にコメディ向きな俳優さんだと思います。
今回の映画でもものすごくテンポよく、セリフや顔芸や動きまでも、気持ちいいくらいにはっきりと表現していて、さすがだなと感じさせられました。
ニュースからモデルから俳優まで様々な分野で活躍できている方なので凄く尊敬をしています。

日記

一日のはじまりは図書館から。

仕事のお休みである週末は、近所の図書館で朝から英語の勉強をすることにハマっています。
図書館は新設されたばかりでとても綺麗でおしゃれなので、滞在するだけでワクワクし、早起きのモチベーションにもなります。
徒歩で30分ほどかかる距離ですが、ウォーキングがてら行くことで健康維持にもなります。
図書館に着くと、基本的には現在合格を目標に頑張っている英検1級のテキストやTOEICの練習問題を解いています。
また、館内にある英語の週刊誌や新聞記事を読んでわからない語句を調べるなどもしています。
時々、図書館で無料の英語関連のイベント(洋書の読書会やネイティブを講師に招いた気軽な英会話レッスン)が開催されるのですが、それらにも参加して色々な方とコミュニケーションを取りながら英語に親しむことも楽しいですね。
集中力が途切れたら、併設されているカフェでお気に入りのフレーバーのコーヒーを飲んで休んだり、蔦屋でCDを視聴したりしながら結局一日中滞在してしまうことも多いです。

日記

胎動を感じると微笑ましくなります

私は妊娠22週目の妊婦です。妊娠20週目から胎動を感じるようになりました。
最初は僅かにしか感じなくて、「お腹が消化活動しているのかな?」と思っていたのですが、だんだん活発に感じるようになり、胎動だと確信しました。
ここ2、3日ますます胎動が激しくなっています。
お腹のあちこちから「ポコッ」「ぐにょん」と感じます。
私自身が寝っ転がっている時に特に激しく感じます。
そのため、夜寝る前に一番胎動を感じます。「赤ちゃん元気だなぁ」「赤ちゃん今何考えてるのかなぁ」と思い、赤ちゃんの姿を想像してはとても微笑ましくなります。赤ちゃんのことを想うと心がポカポカしてきます。
これが母性本能というやつなのでしょうか。
お腹の中の赤ちゃんが愛しくて仕方ありません。
無事に元気に産まれてきてくれることを毎日願っています。

日記

分け合っちゃいけないものだけど

インフルエンザで、娘たちのクラスだけが学級閉鎖になりました。うちの地域では全く流行っていなかったんですけどね。
おとといの朝の会が始まる時、一人の男の子が突然泣き出したそうです。
心配したまわりのお友達はすぐにかけよって、理由を聞こうとしたり、背中をさすったり、一生懸命みんなで慰めたんだそうです。
その後わかったのですが、男の子はインフルエンザを発症していました。
学校に来てから熱が出て、気持ちが悪くなって早退していったのだとか。
きっと突然体がしんどくなって、どうしていいのかわからなかったんでしょうね。
昨日、その男の子のまわりにいた5人のお友達がインフルエンザを発症して欠席しました。
心配してすぐにかけよったあの子供達ですね。
そして今日、その心配してかけよった子供たちのまわりの10人がインフルエンザを発症して欠席。
明日からの学級閉鎖となりました。
みんな優しくて仲良しだから、このクラスはインフルエンザもあっという間に広がっちゃったのかな。
みんなのインフルエンザが早くよくなりますように。

日記

全身脱毛はもう遅い??

だんだん年を重ねると、オンナを磨く気が薄くなってきたような。
子供の育児で手がいっぱいで自分のことは後回しになっちゃいますよね。

でもってまだオンナを捨てる気にはなれないし。
出来る範囲でがんばってますが、面倒になってくることもしばしば。

とくに「ムダ毛」の処理なんかそうですね。
若いころはあんなに毛に気を使ったのに・・・笑
結婚後は旦那さんに悪い気がするぐらい無頓着。

いや!最低限はしてますよ笑

今思えば、若いころに全身を永久脱毛にしておけば、今頃ラクチンだったのに、と。

思い切って今から全身脱毛とかしてみようかしら?
よく電車とかで広告は目に入るので気にはなってるんですよね。

通勤場所で考えると仙台駅周辺だと通いやすいなー。
けっこう脱毛サロンもたくさんあるし(仙台全身脱毛

ちょっとずつ本気になってきた私。

旦那さんなんていうかな。かなり渋い顔しそう、費用かかるし。
ただ!旦那さんも嫁はキレイな方がいいはず笑

機嫌がいいときに言ってみようかな

日記

友達の赤ちゃんを見て感じたこと。

最近友達に赤ちゃんが生まれたので、お祝いと生まれた子供の顔を見に行ってきました
生まれて間もないあかちゃんは、友達に似ているのか旦那さんに似ているのかまだはっきりとはわかりませんでしたが、目がパッチリしていてかわいらしい女の子でした。
起きているときに抱っこをさせてもらい、はじめは「泣いたりしないかな?」と不安でしたが、泣くことなく静かに抱っこさせてくれたのでとても嬉しかったです。
しばらくすると寝てしまったのですが、 可愛い寝姿を見ていると、こちらも一緒に寝てしまいたくなるほど癒されました。
自分の子供ではないけれどこれから遊びに行くたびに大きくなっている姿を想像するとその成長がとても楽しみです。
私自身にはまだ子供はいませんが、自分の子供となると尚更可愛いのだろうなぁと感じました。
しばらくはこの子の成長を見守るのが楽しみのひとつとなりそうです。
大きくなって一緒に遊べるようになったら、今度はオモチャをプレゼントして一緒に遊びたいと思います。