日記

分け合っちゃいけないものだけど

インフルエンザで、娘たちのクラスだけが学級閉鎖になりました。うちの地域では全く流行っていなかったんですけどね。
おとといの朝の会が始まる時、一人の男の子が突然泣き出したそうです。
心配したまわりのお友達はすぐにかけよって、理由を聞こうとしたり、背中をさすったり、一生懸命みんなで慰めたんだそうです。
その後わかったのですが、男の子はインフルエンザを発症していました。
学校に来てから熱が出て、気持ちが悪くなって早退していったのだとか。
きっと突然体がしんどくなって、どうしていいのかわからなかったんでしょうね。
昨日、その男の子のまわりにいた5人のお友達がインフルエンザを発症して欠席しました。
心配してすぐにかけよったあの子供達ですね。
そして今日、その心配してかけよった子供たちのまわりの10人がインフルエンザを発症して欠席。
明日からの学級閉鎖となりました。
みんな優しくて仲良しだから、このクラスはインフルエンザもあっという間に広がっちゃったのかな。
みんなのインフルエンザが早くよくなりますように。