ダイエット・健康

バストアップに取り組み始めたら…

昔からバストが小さいことがコンプレックスだったのですが、痩せ型だし遺伝だし、と諦めていました。
ですが、年齢とともにますます貧相になってきて、このままではいけないと一念発起してバストアップに取り組み始めました。
まずは、太りにくいことを良いことに、スナック菓子や菓子パンばかり食べていた食生活を改めました。
乳製品や大豆を多く摂るようにして、肉や卵もしっかり食べています。
上半身がガリガリなので、サプリメントやプロテインも取り入れています。
そして、筋トレやストレッチを始めました。腕立て伏せや背筋、ペットボトルを使ったダンベル運動などです。
長年の悪い姿勢や食生活のせいか、なかなかバストアップの成果は現れませんが、腕や肩に筋肉がついてきて少し貧相な印象が解消され、食事のおかげか肌や髪の調子が良くなったように思います。
いろいろ調べてみると、私は肩が前に巻いているようでそれもバストが小さい原因のようです。
普段から姿勢を良くするように心がけ、肩甲骨を伸ばすストレッチも始めました。
きっかけはバストアップしたい!ということでしたが、自分の体としっかり向き合うこととなり、健康面にも良い影響が出ました。
美容に積極的に取り組むことは精神面の充実にもつながるようで、以前よりいろいろなことに前向きに考えられるようになりました。